ネット媒体の活用とデータ活用

まだまだスタートしたばかりですが、

ネット媒体の活用の見直し。

毎日のデータの見直し。

ネット媒体の場合、主に活動をどうPRして窓口を増やすか。

また、過去に表示されている情報に修正するべき事はないか。

ほとんどはネット媒体の新規活用ですが、表示が違う。店名が違うなど

あってはならないことも。

またデータの見直しの場合、数字を毎日取っているのにも関わらず活かしていない

事実が多い事。

宣伝・PRをする方法でも紙媒体の活用、ネットでの活用は利用方法によっては無駄となるか

有効となるか大きく変わってくる。

それらは本来自分たちでやれば済む事ですが、なかなかできないのが事実。

また、第3者から見ての意見も違う。

自分では必要ないと思っている事も重要であり大きく集客に影響したなんてケースもあるので

一度相談してみるのもありだと思います。

昨日、数社面談させていただいてほとんどがネット媒体の新規活用、修正。データの見直しを

させていただきました。

集客の窓口を増やすのはネット媒体の進歩ですぐにでも活かせる事が多くなっているので

自分は関係ないと思わず活用することを是非オススメいたします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP