集客力とアクセス数の関係

おはようございます。

打ち合わせで時折でます、集客とアクセス数の関係性。

お客さまによっては月のアクセス数を増やすことばかりに集中しすぎて

余計な経費を使った。

その割には、集客に活かされている気がしないというご相談をうけます。

実際アクセス数の1パーセントが新規顧客を生み出すと仮定すると

既存客+新規客(アクセス数の1パーセント)とすると

一つの問題にぶつかります。

一日に処理できる仕事量。

業種によっては日本全国を対象に集客できるところであれば、アクセス数が多いで良いのかもしれません。

しかし、対象がそれぞれ営む地域に限定されるのであればアクセス数が少なくても

それに対する集客率をあげることを考えることのほうがよっぽど

大切になります。

それに新規客のリピータ率をあげるなど様々なことを考えれば決してホームページが多く見られているから

繁盛しているとは限らないので是非一度今行っている宣伝広告費を見直してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP