想いをカタチに
GDプロダクションは、あなたの想いをデザインしカタチに変えるお手伝いをしています
デザイン

横山とうふ工房様 「豆薫香絹男爵」

おはようございます。GDプロダクションです。先日、無事横山とうふ工房様のワイン漬け燻製とうふのデザインとネーミングが決まりました。

燻製とうふは以前から販売はしていましたが、もっと地域ブランドを目指したものを作りたいと横山社長に相談をされてから約半年、試行錯誤しながら今のカタチになりました。

山梨は、甲州市を中心にワインが有名です。

そして、燻製はお酒のつまみに合う。そこからヒントをもらい試作を重ねていきました。

ネーミングは、「豆肌美人」につながるように「人」をイメージした言葉を入れたくてどんなものが良いかすごく悩みました。

燻製って、男の人のイメージかな?と感じながらも「おじさん」っぽい感じより「紳士」「ダンディー」といったカッコイイ感じを求めずっと考え「男爵」になりました。

本来、燻製という字を「燻」を入れようかとも思ったのですが、「薫」もくんと読むので薫る方が柔らかく、煙くさいというイメージから離れどことなく「そそられる」イメージに近づけるためにあえて使いその後に「香」を持ってくることでさらに強い印象を残したい思いで文字を並べました。

しかし、はじめに決めたものは調べた結果。類似するものがあるということ却下となりました。

そのため、文字の配置を再検討して今の形へとなりました。

横山様のとうふを今、食べている方はご存知かと思いますが、「豆肌美人」も今回の「豆薫香絹男爵」も文字は筆耕を使っております。

そこは、筆文字の力強さとしなやかさ・・・それはとうふは「和」のイメージということと横山様のところは水にもこだわっているので、筆文字の方が良いと考え使用しました。

文字も何パターンか筆耕で書き、検討しているので完全オリジナルのものです。どこにもない。そこもこだわっています。

ぜひ、発売しましたら召し上がっていただきたいです。